OEM

別途契約が必要な商用使用のために、以下のそれぞれの用途に向けた商用使用許諾プログラムを用意しております。

1. デジタルコンテンツ制作での使用

テレビ、CM等の商用放送、映画等の映像、CD、DVD、ビデオ、ゲームソフト、ソフトウェア等において制作物の一部としてフォントを使用する場合が対象となります。

2. フォントデータの埋め込み

フォントデータの埋め込み、およびアウトラインデータ(イラストレータ等)による電子データの不特定の第三者に対する配布

3. 文字主体の商品、デザインコンテンツ、テンプレート等での使用

名札、印鑑等の文字のデザインを主体とするものやデザイン素材、はがき等のテンプレート的なものを制作し販売する場合が対象となります。

4. サーバー利用

サーバーにフォントデータをインストールし、ASP等サーバーを利用したサービスをお客様に提供する場合が対象となります。

5. 製品バンドル

主にお客様のソフトウェア、ハードウェア等の製品にフォントデータを搭載して販売する場合が対象となります。

フォントの商用使用は使用する条件等によって解釈が異なる場合もございます。具体的な使用方法に関するお問い合わせ、その他OEMに関するご相談については、以下までお気軽にお問い合わせ下さい。

受付相談窓口

フォント・アライアンス・ネットワーク事務局
お問い合わせ窓口:

ページの最上部へ戻る